MIZOGUCHI Labor Management Office

SERVICE 05

良い人材を獲得するには多額の求人費用が必要だと思っていませんか?

ここ数年、人手不足の影響で多くの企業がこれまで以上に多額の予算を計上して人材の獲得競争にしのぎを削っています。
大手企業では自社ホームページ上に必ずといってよいほど、採用特設サイトを併設していますが、 予算に限りのある中小企業ではなかなか真似しにくいものです。
そうしたなか、2020年1月6日からハローワークの職業紹介システムが全面リニューアルされました。
この新システムでは、事業所のPR情報(画像や求職者向けメッセージなど)をインターネット上で発信できるようになります。
これは、全ての中小企業が無料で自社の採用特設サイトを持てることを意味します。

ハローワークを利用すれば
自社採用特設サイトが簡単に作れる時代・・ということは?

リニューアルされるハローワークを活用することで、だれもが簡単に採用特設サイトを持てる時代になります。 ハローワークは1日あたり17万人が利用する日本最大の求人プラットフォームです。 しかも一般の求人広告や有料職業紹介にくらべて、非常に低コストで長期間にわたり求人を行うことができます。
ということは、このメリットに気づいた同業他社も、 ハローワークを活用した求人情報発信に力をいれてくるはずです。
そうなると、何もしていないことは同業他社に大きく遅れをとってしまうことにもなるのです。

優秀な人材のこころに刺さる求人情報とは?

それではリニューアルされるハローワークをどのように活用したら良いのでしょうか?
良い人材を獲得するためには、ハローワークの用意する必要最低限の項目だけを公開するだけでは全く不十分で、 求職者のこころには刺さりません。 事業所情報、求人票のなかに自社で働くメリットや仕事の魅力をどのように表現するかにより、 求職者からの見え方がまったく違ったものとなります。
求人においてはできる限りの努力で、自社のことを求職者にわかってもらう必要があります。
また、書くべき、あるいは、避けるべきキーワードなど、実は求人文章には様々なお作法があります。
ハローワーク求人システムのリニューアルにより、今後ハローワークを活用する企業は、 これまで以上に求人文章の表現や、情報発信の巧拙が問われる時代となります。 良い人材を獲得できるかどうかの大きなカギが実はこんなところにあるのです。

ハローワーク活用型求人支援コンサルティングとは?

弊事務所ではこうした状況をふまえ、 顧問先事業所様が良い人材を獲得できる最良のタイミングが到来していると判断しました。
ハローワークを活用した求人支援コンサルティングをご提案させていただきます。
是非、優秀な人材採用にお役立て下さい。

コンサルティング内容

  • 多角的ヒアリングで経営者、従業員の思い、御社商品・サービスの特徴、職種ごとのやり甲斐をひき出します。
  • 御社で働くことにより求職者は何が得られ、どのように成長できるかの道筋をいっしょに検討します。
  • 求人文の徹底的な見直しにより、地域の同業他社と差別化をはかります。
  • 経営者、従業員、社内外、業務中の風景など、撮影可能なものはできる限り写真撮影させていただきます。
  • 社内制度、教育システム、有給消化率、御社でアピールできるポイントの洗い出しをおこないます。
  • ハローワークの求人者マイページ登録、厳選した写真の掲載と公開をおこないます。
  • 求人登録から3ヵ月間、求人者マイページで応募状況を共有しながら、内容見直しや修正をおこないます。

コンサルティングのながれ

  1. STEP 01

    現状の事業所登録票・求人票を確認させていただきます。

  2. STEP 02

    ヒアリングシートにご記入いただきます(経営者・採用職種ごとの従業員)

  3. STEP 03

    対面で御社のアピールポイントなどをヒアリングしたうえで、 採用したい人のプロファイルを御社の担当者様と一緒に設定していきます。

  4. STEP 04

    求人条件が同業他社や世間相場からかけ離れていないかをチェックしながら、 可能な範囲で条件変更ができる部分をいっしょに検討します。
    多くの求人票が必要最低限の事項しか記載されていないなかで、求人項目を最大限活用して、 求職者が知りたいより情報がわかりやすく整理された求人票を作成します。

  5. STEP 05

    社内・商品サービス・経営者・採用職種の従業員・実際の業務風景等の撮影を行います。

  6. STEP 06

    新たに作成した事業所登録票と求人票と、PR画像をご確認いただきます。

  7. STEP 07

    求人者マイページ登録、事業所登録票と求人票、PR画像の登録公開(納品・御請求)

  8. STEP 08

    以後3ヵ月間、求人者マイページで応募状況を共有しながら、見直し修正していきます。

自社の賃金条件や労働時間を考えるとアピールできるポイントが無い!とあきらめないでください。
どうしても大手と比較されてしまいがちな労働条件以外にも、御社にアピールできることが必ずあります。
労働時間・休日の設定方法は、労働基準法をうまく活用することで改善できる場合もよくあります。
また、採用時の雇用管理(雇用契約書の作成等)や、定着促進のための教育訓練計画もオプションで対応します。
労働法に精通したベテラン社会保険労務士だからこそできる求人支援コンサルティングです。

ハローワーク活用型求人支援コンサルティングの
メリット

  • MERIT 01

    採用のプロが御社経営陣や従業員の方々からのヒアリングにより 御社の商品・サービス、社内制度、社風を客観的に考察し、御社ならでは良さを引き出し整理します。 第三者視点から御社をみることで見えていなかったものが見えてきます。

  • MERIT 02

    これまで漠然としていた「採用したい人」、「一緒に働きたい人」のイメージを整理し明確にすることで 御社に合った人材の採用精度が向上し、「とりあえず来た人」を採用するという失敗パターンを避けられます。 多くの労働トラブルの現場を見てきた経験から、「採ってはいけない人」の見きわめかたもアドバイスいたします。

  • MERIT 03

    求職者の知りたい情報を整理し、分かりやすく求人票に表現することで応募者が増えます。 また、御社の良さや特徴をよく理解して応募してくる人は、御社の社風や働き方になじみやすく、 ミスマッチによる離職がさけられ定着性が高まります。

  • MERIT 04

    短期間で多額の費用がかかる一般の求人媒体と異なり、 いちど登録すれば長期間に渡って情報を発信できるハローワークを活用することで、 圧倒的に採用コストを軽減できます。

  • MERIT 05

    採用支援コンサルティングの課程で、経営者と従業員が自社の商品、サービス、働き方を、 これまでとは違った角度から見つめ直すことにより、 改めて自社のことを再認識し組織が活性化します。

他の採用コンサルティングや求人情報媒体との違い

  • 01 多くの企業の採用現場を見てきた専門家だからできる支援

    17年以上にわたり中小企業の採用実態を観察して、 良い人が採用できる、 できないの違いは求人条件だけではないことが分かりました。 中小企業だからこそ感じられる仕事のやりがいや面白さをアピールしつつ、 労働時間管理や賃金制度に精通した専門家が無理のない労働条件設定をご支援いたします。

  • 02 継続的な改善でより良い会社へ

    採用コンサルティングの過程で御社のことを深く理解することができます。 弊事務所は、採用支援だけにとどまらず御社の労務管理全般をよりよく改善していく方向への支援も可能です。 良い人を採用できた後は、更なる育成や社内制度の改善により社員が安心して能力を発揮できる会社にしていくところまで お付き合いできるのは弊事務所の採用コンサルティングだけです。

  • 03 求人予算を有効活用でき、大手と比較されにくい

    中途採用の求人媒体では、最低枠でも4週間の掲載期間で20万円以上の費用がかかるものが一般的です。 しかも掲載は1回限りです。 また、どうしても採用予算が潤沢な大手の求人と比較されてしまいます。 ハローワークではどの企業も同じ条件で求人公開されますので、 採用支援コンサルティングによる工夫しだいで大手に負けない求人票の見せ方ができます。

LATEST NEWS

現在、このカテゴリの記事は投稿されていません。

SEE LIST