MIZOGUCHI Labor Management Office

SERVICE 04

なぜその給与なのか
社員に説明できますか?

溝口労務管理事務所では小さな会社の人事制度構築を得意としています。
人事制度のない小さな会社では、 社長が昇給、賞与、昇進をそのつど決めているのが現状ではないでしょうか。
入社した年の事情によって基本給にもバラツキがあり、 同じような能力で同じような仕事をしていても、 入社年度によって給料が違うということもよくあります。

結局、やってもやらなくても
いっしょでしょ!?

社長自身、毎年、昇給や賞与の時期になると相当な時間をとられて 悩むことになるのですが、悩んだすえに横並びな決定をしてしまいがちです。
そうなると、「やってもやらなくても同じ。であればやめておこう」 というマイナスの行動に結び付くリスクが高く、 それが組織風土の低迷に繋がってしまうこともあります。

社員は黙って
去って行きます

このように人事制度がない会社では、社員に明確な昇給や賞与のルールが示されず、 どうすれば自分の給与や賞与が増えるのかが分かりません。
将来のキャリアパスが見えないという不満にもつながりがちです。
特に会社に利益をもたらしてくれている有能な中堅社員ほど、 「本当に自分は将来にわたってこの会社で働いていて大丈夫なのだろうか?」 と不安になってくるものです。

社員の貢献にみあった説明のできる給与、昇給、賞与の決定や昇進を行うためには、 人事制度の整備が必要不可欠といえます。
とはいえ、小さな会社では専門の人事部はなく、 人事スタッフも他業務を兼務していることがほとんどです。
そうしたなかで複雑な人事制度を運用していくのは現実的とはいえません。

小さな会社が無理なく運用できる人事制度とは

溝口労務管理事務所では、一般的な人事制度にはみられるものの、 小さな会社には不要と思われるものを省略し、 必要最小限の制度にすることで 現実的に運用できるシンプルな人事制度の構築を提案しています。

1月から人事制度をスタートする場合の
構築支援スケジュール案

4
現状把握、課題の洗出し
構築する人事制度の概要説明
5月~8
人事制度構築プロジェクト
人事制度諸規程のたたき台作成
等級別期待要件のたたき台作成
賃金組み替えシミュレーション①
9月~11
賞与制度(退職金制度)設計
昇格審査、人事評価制度等検討
賃金組み替えシミュレーション②
人事制度諸規程整備・制度取りまとめ
12
幹部社員向け説明会
一般社員向け説明会
各種研修
最終賃金明細確定
1月~
制度施行

※実際には進捗状況に合わせて実施内容を入れ替える場合があります。

小さな会社のためのシンプルな人事制度を導入する
メリット

人事制度は会社から社員に対するメッセージ

  • MERIT 01

    厳しい経営環境のなかで勝ち残っていくために、 どのような人材が必要なのかを明確にすることができます。

  • MERIT 02

    社員ひとりひとりにどのような役割、 能力、行動を期待するのかを明確にすることで、強い組織を育てることができます。

  • MERIT 03

    社員にとって「どうすればどうなるのか」が見える状態となり、 モチベーションを高めることができます。

  • MERIT 04

    モチベーション高く行動した社員の貢献にみあった処遇をおこなうことができます。

  • MERIT 05

    社員が安心して働き、自分の成長がよろこびとなるような環境を実現することができます。

  • MERIT 06

    社員が「いま何をなすべきか」「次に何が求められるのか」 を理解すると同時に将来のキャリアパスが描けます。

  • MERIT 07

    評価を通じて人材育成の仕組みが構築され、社員の能力を高めることができます。

  • MERIT 08

    人事制度を運用する課程で、会社の価値観が社員に浸透し、長期的に組織が活性化します。

LATEST NEWS

現在、このカテゴリの記事は投稿されていません。

SEE LIST