代表紹介

溝口労務管理事務所 代表の溝口学です。
昨年16年間勤務した社労士法人を退職し、2018年1月1日付で独立開業しました。
16年間の勤務社労士時代に様々な経営者、人事労務担当者と向き合いながら、企業の労務管理について一緒に考えてきました。日常的に生じる些細な労務トラブルから、多額の金銭を要求してくる合同労組との交渉まで、多くの問題に真剣に向き合ってきました。
そうした経験とノウハウを活かして今後も中小企業経営を労務面からサポートし、困った時に気軽に相談できるアドバイザーでありたいと思っています。
テクノロジーの急速な進化、人口減少社会では、これまでの考え方、働き方、事業経営の進め方にも変革が求められます。そうした時代に社労士の専門性を活かしつつも、士業という枠に捕らわれない発想で社会に参加・貢献していきたいと思います。

経歴

1970年5月 宮崎県綾町生まれ
1994年3月 福岡大学法学部卒業
1994年4月 福岡市内の司法書士事務所に勤務
2000年12月 社会保険労務士試験合格
2001年12月 社会保険労務士法人COMMITMENTに勤務
2012年4月 特定社会保険労務士付記
2018年1月 溝口労務管理事務所を開設